行政書士事務所ニュープラン(千葉県浦安市)は、千葉県・東京都の運送業許可申請・役員法令試験対策セミナー・第一種貨物利用運送業登録申請・軽貨物運送業届出等、運輸業の許認可に関する手続きを代行・サポートいたします。

運送業をはじめたいけれども役所への手続きが複雑でどうすればよいかわからない・仕事が忙しくて運送業の許可申請まで時間をかけられないなど、お困りではないでしょうか?行政書士事務所ニュープランはそのような運送業の創業者様をサポートいたします。

運輸業の経営者様がご利用することが出来るように、運送業(一般貨物自動車運送事業)・利用運送業・軽貨物運送業・産業廃棄物収集運搬業・通関業の各種申請の代行を行っております。営業所や車庫の新設(移転・増設)認可申請や増車届・減車届等の各種変更にも対応いたします。また、トレーラーやトラッククレーン等の特殊車両を運行される業者様のために、特殊車両通行許可申請の代行を行っております。

運送業の許可を取得するためには役員法令試験に合格する必要がありますが、弊所では役員法令試験対策セミナーを随時開催しています。ぜひご参加ください。

千葉県・東京都およびその近郊地域にて運送業の開業をお考えの方・運送業を経営されている方は、迅速・丁寧なサービスの行政書士事務ニュープランにぜひご依頼ください。運送業をはじめたい、コンプライアンスに不安がある、業務をアウトソーシングしたいという方を、行政書士が責任をもってサポートいたします。事業が成功することを心よりお祈り申し上げます。

サービス紹介

一般貨物自動車運送事業 許可

一般貨物自動車運送事業 許可

地方運輸局への一般貨物自動車運送事業の許可申請を代行いたします。
ヒアリング・現地調査を通じて、お手頃な料金でスムースに運送業の許可取得(営業ナンバー(緑ナンバー)の取得)を目指します。

役員法令試験対策セミナー

役員法令試験対策セミナー

運送業の許可を取得するためには、常勤の役員が役員法令試験に合格しなければなりません。
行政書士事務所ニュープランでは、役員法令試験の特性と傾向を分析し、受験生のために1日完結型の対策セミナーを開催しています。
無理なくわかりやすく対策し、法令試験の理解を深め、合格の確立を高めていきます。

第一種貨物利用運送事業 登録

第一種貨物利用運送事業 登録

第一種貨物利用運送事業を行うには国土交通大臣の登録を受けなければなりません。
第一種貨物利用運送事業の登録を受けることで、トラック・トレーラーを所有せずに運送業を開業することが可能です。
当事務所では、スピーディーな新規登録申請を行います。

貨物軽自動車運送事業 届出

貨物軽自動車運送事業 届出

貨物軽自動車運送事業を行うには地方運輸局への届出が必要です。
貨物軽自動車運送事業の届出を行うことで、一般貨物自動車運送事業と比べて安い初期費用で短期間に営業を開始することができます。
当事務所では、スピーディーな軽貨物運送業の届出(営業ナンバー(黒ナンバー)の取得)を行います。

特殊車両通行許可

特殊車両通行許可

車両制限令で定められた一般的制限値のいずれかを超える車両は「特殊車両(略して特車)」と呼ばれ、特殊車両を運行させるには道路管理者による特殊車両通行許可が必要になります。
行政書士事務所ニュープランでは、トレーラやトラッククレーン等の自走式建設機械といった特殊車両の通行許可申請を代行いたします。

産業廃棄物収集運搬業 許可

産業廃棄物収集運搬業 許可

産業廃棄物(略して産廃)の収集運搬業を行おうとする場合は、その区域を管轄する都道府県知事の許可を取得しなければなりません。
産業廃棄物とは、事業活動によって生じた廃棄物のうち、廃棄物処理法に規定された燃え殻・汚泥等の20種類の廃棄物のことを指します(廃棄物処理法第2条)。
行政書士事務所ニュープランでは、都道府県知事への産業廃棄物収集運搬業許可申請の代行を行います。

通関業 許可

通関業 許可

輸出入貨物の通関を行うには、財務大臣(管轄の税関長に許可権限を委任)の許可を受ける必要があります(通関業法第3条)。
通関業を行うことで輸出入貨物に対する荷主のニーズに応えることができ、全体的な収益性の向上を図ることができます。
当事務所では、通関業務におけるコンプライアンスプログラム(CP)の策定をサポートし、通関業の許可申請を代行いたします。

ワシントン条約輸出申請

ワシントン条約輸出申請

ワシントン条約対象貨物を輸出するには、経済産業省に輸出申請をして、輸出承認・CITES(サイテス)を取得する必要があります。
ワシントン条約は付属書(Appendix)Ⅰ・Ⅱ・Ⅲに区分されていて、それぞれ必要書類・手続きが異なります。
当事務所では、行政書士が経済産業省へのワシントン条約対象貨物の輸出申請(輸出承認・CITES)手続きの代行を行います。

車庫証明代行

車庫証明代行

自動車のディーラー・販売店様の車庫証明の取得を代行いたします。
車庫証明を取得するには、駐車場を管轄する警察署への車庫証明の申請が必要となります。
千葉県浦安市・市川市・船橋市・習志野市、東京都23区の車庫証明の申請・受領をお手頃な料金でスピーディーに行います。

業務対象地域

千葉県
千葉市・銚子市・市川市・船橋市・館山市・木更津市・松戸市・野田市・茂原市・成田市・佐倉市・東金市・旭市・習志野市・柏市・勝浦市・市原市・流山市・八千代市・我孫子市・鴨川市・鎌ケ谷市・君津市・富津市・浦安市・四街道市・袖ケ浦市・八街市・印西市・白井市・富里市・南房総市・匝瑳市・香取市・山武市・いすみ市・大網白里市・酒々井町・栄町・神崎町・多古町・東庄町・九十九里・芝山町・横芝光町・一宮町・睦沢町・長生村・白子町・長柄町・長南町・大多喜町・御宿町・鋸南町
東京都
江戸川区、江東区、葛飾区、墨田区、中央区、千代田区、台東区、荒川区、文京区、足立区、北区、豊島区、新宿区、渋谷区、港区、中野区、目黒区、品川区、板橋区、練馬区、杉並区、世田谷区、大田区およびその周辺地域

サービス 料金表

サービス名 料金
(税別)
費用 備考
一般貨物自動車運送事業 許可 ¥400,000~
登録免許税
¥120,000
料金半額を前払いして頂きます。
許可取得後、残りの半額をお支払い頂きます。
一般貨物自動車運送事業 変更認可
(営業所・車庫の新設等)
¥150,000~
料金全額前払いになります。
一般貨物自動車運送事業 変更届
(増車届・減車届等)
¥20,000
料金全額前払いになります。
役員法令試験対策セミナー ¥50,000
料金全額前払いになります。
第一種貨物利用運送事業 登録 ¥90,000(貨物自動車)
¥120,000(内航・外航・鉄道)
登録免許税
¥90,000
料金全額前払いになります。
貨物軽自動車運送事業
届出
¥35,000 料金全額前払いになります。
特殊車両通行許可 ¥10,000~
¥15,000
「特殊車両通行許可」を参照下さい。
「特殊車両通行許可」を参照下さい。 料金全額前払いになります。
制限外積載許可 ¥10,000~
「制限外積載許可」を参照下さい。
許可取得後、料金のお支払いをお願いいたします。
通行禁止道路通行許可 ¥10,000~
「通行禁止道路通行許可」を参照下さい。
許可取得後、料金のお支払いをお願いいたします。
産業廃棄物収集運搬業
新規許可
普通産業廃棄物
¥100,000
特別管理産業廃棄物
¥110,000
審査手数料
¥81,000(千葉・東京)
料金・費用全額前払いになります。
産業廃棄物収集運搬業
更新許可
普通産業廃棄物
¥90,000
特別管理産業廃棄物
¥100,000
審査手数料
普通産業廃棄物
¥73,000(千葉)
¥42,000(東京)
特別管理産業廃棄物
¥74,000(千葉)
¥43,000(東京)
料金・費用全額前払いになります。
産業廃棄物収集運搬業
変更届
¥30,000 料金全額前払いになります。
通関業 許可 ¥300,000~
登録免許税
¥90,000
料金全額前払いになります。
SOLAS条約登録確定事業者申請 ¥50,000
料金全額前払いになります。
会社設立 ¥50,000 定款認証費用
¥52,000(株式会社)
登録免許税
¥150,000(株式会社)
¥60,000(合同会社)
料金・費用全額前払いになります。
創業融資支援 着手金¥50,000 + 融資額の5% 着手金¥50,000を前払いして頂きます。
融資成功の場合、融資額の5%を頂戴いたします。
ワシントン条約輸出申請 ¥60,000 料金全額前払いになります。
車庫証明代行 ¥6,000~
¥8,000
「車庫証明代行」を参照下さい。
証紙代
普通車
¥2,750(千葉)
¥2,600(東京)
軽自動車
¥550(千葉)
¥500(東京)
送料(レターパック)
¥520
車庫証明取得後、料金・費用のお支払いをお願いいたします。
※新規申請に関して、登記事項証明書の目的欄に所定の記載がない場合には、別途料金が発生する場合がございます。

お問い合わせ

運送業許可申請をはじめとする運輸業の許認可に関する手続きを代行いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

TEL:047-702-5947

※本フォームではご質問・ご意見を24時間いつでも受け付けております。
※お問い合わせへの返信は平日9時~18時までの間にさせていただきます。
(お送りいただいた内容によっては返信までにお時間がかかることがございます。ご了承ください)

ページの先頭へ