行政書士倫理

行政書士は、行政書士法に基づく国家資格者であり、他人の依頼を受けて報酬を得て、官公署(各省庁・都道府県庁・市区役所・町村役場・警察等)に提出する許認可等の申請書類の作成・提出の代行等を行います。
日本行政書士会連合会は、行政書士が行政に関する手続きの円滑な実施に寄与し、国民の利便に資するための基本姿勢として、「行政書士倫理」を制定しています。
行政書士事務所ニュープランでは、行政書士倫理に則り公正・誠実に職務の遂行に当たって参ります。

ページの先頭へ