制限外積載許可

電柱・変圧器・鋼材等のように、分割・切断することができないもので、車両の長さより長いもの・車両の幅より広いものなどを積載する場合には、出発地を管轄する警察署長の許可が必要になります。

制限外積載許可の場合、積載物を分割できたり、切断できたりする場合には許可を受けることができません。

出発地を管轄する警察署長の許可を受ければ、他の都道府県警察の許可は必要ありません。

行政書士事務所ニュープランでは、千葉県・東京都の警察署にて制限外積載許可申請を代行いたします。ぜひ、行政書士にご依頼ください。

必要書類

制限外積載許可申請には以下の書類を管轄警察署に提出する必要があります。
※管轄警察署により提出書類が異なります。

  • 制限外積載許可申請書
  • 車検証の写し
  • 運転者の免許証の写し
  • 経路図
  • 積載状況の図面
  • 特殊車両通行許可証

対象地域・料金

千葉県

地域 料金
(税別)
費用
浦安警察署管轄 ¥10,000
車両1台追加につき、
¥5,000加算
行徳警察署管轄 ¥12,000
車両1台追加につき、
¥5,000加算
市川警察署管轄 ¥12,000
車両1台追加につき、
¥5,000加算

東京都

江戸川区
地域 料金
(税別)
費用
葛西警察署管轄 ¥12,000
車両1台追加につき、
¥5,000加算
小岩警察署管轄 ¥12,000
車両1台追加につき、
¥5,000加算
小松川警察署管轄 ¥12,000
車両1台追加につき、
¥5,000加算

地域別詳細