トピックス

改正貨物自動車運送事業法が11月から施行されます。

2019年10月15日

改正貨物自動車運送事業法が2019年11月から施行され、新規許可・事業計画変更手続きの要件が厳しく改正されます。
この改正は、トラック運送業界で起こっている深刻なドライバー不足に対応するために、ドライバーの長時間労働の是正等の労働条件の改善を促し、重要な社会インフラである物流機能が滞ることを防ぐものです。

この改正による新規許可要件の重要な変更点は以下のとおりです。

<新規許可要件>
・営業所・車庫・休憩施設の賃貸借契約の契約期間が、「1年」から「2年」に変更
・対物の任意保険の限度額が200万円以上であること
・資金計画として計上する費用の計上期間の変更
 人件費・燃料費・油脂費・修繕費 「2か月」から「6か月」
 車両費・施設購入・使用料 「6か月」から「12か月」


トラサポ(全国運送業専門行政書士ネットワーク)に加入します。

2019年8月20日

行政書士事務所ニュープラン(代表者:廣瀬新平)は、貨物運送の専門家集団であるトラサポ(全国運送業専門行政書士ネットワーク)に加入します。
トラサポに加入することにより、お客様に運送業の運営に関する最新の情報を提供することができ、運送業許可申請・利用運送業登録申請・軽貨物運送業届出・事業計画の変更認可申請/届出等において質の高いサービスを提供することが可能となります。
行政書士事務所ニュープランにおいては、お客様の利便に資することを目指し努力の継続に努めてまいりますので、今後とも当事務所をご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ