巡回指導の必要書類

一般貨物自動車運送事業の許可を取得して運輸を開始した後、通常3か月以内に適正化事業実施機関(トラック協会に設置)による初回巡回指導が行われます。

巡回指導のおおよそ2週間前に通知が送付され、そこに記載されている必要書類を巡回指導日までに揃えておかなければなりません。

ここでは運送業の巡回指導において揃えなければならない必要書類について解説していきます。

巡回指導の必要書類

巡回指導では主に以下の書類が必要になります。
※都道府県により必要書類は多少異なります。

1.許認可申請書等

□ 経営許可申請書
□ 事業計画変更認可申請書
□ 事業計画変更届
□ 役員変更届

2.帳票類

□ 運行・整備管理規程
□ 運行管理者・整備管理者選任届(控)
□ 運行管理者・整備管理者研修手帳
□ 運行管理者資格者証
□ 基礎講習受講証明書(補助者に限る)
□ 運転者台帳
□ 点呼記録簿
□ 乗務記録(運転日報)
□ 運行記録計による記録(タコチャート、デジタルタコグラフ)
□ 運行指示書(2泊3日運行以上)
□ 運行計画及び乗務割当表
□ 乗務実績一覧表(拘束時間管理表)
□ 乗務員(運転者)への指導教育計画表・同記録簿
□ 運転記録証明書又は無事故無違反証明書
□ 適性診断受診結果表
□ 事故記録簿
□ 自動車事故報告書(控)
□ 車両台帳(車検証コピー可)
□ 事業報告・事業実績報告書(控)
□ 日常点検表・日常点検基準
□ 定期点検整備記録簿・定期点検基準
□ 定期点検整備実施計画表
□ 就業規則
□ 労基法36条協定(サブロク協定)
□ 出勤簿
□ 賃金(給与)台帳
□ 健康診断結果
□ 労災・雇用保険加入台帳
□ 健保・厚生年金加入台帳

3.経理書類

□ 総勘定元帳
□ 経費明細簿
□ 現金出納帳
□ 固定資産台帳
□ リース契約書

巡回指導の通知

巡回指導日のおおよそ2週間前に、以下のような通知書が運輸支局長より送付されます。
巡回指導の詳細が記載されていますので、必ずしっかりと確認しておきましょう。

巡回指導の通知

巡回指導対策・監査対策サービス

巡回指導対策・監査対策

行政書士事務所ニュープランでは、巡回指導でのA判定取得を目指して、巡回指導対策・監査対策を行っています。

何から手を付けてよいかわからない事業者様でも、帳票類サンプルを提供しきちんと順序だてて準備していきますので、ご安心ください。

全国対応(書類提供・メール相談のみ)いたします。

対応都道府県:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県